あなたのためのキャッチコピーコンテスト

HOME > コピー大学賞の趣旨

コピー大学賞の趣旨

コピー大学賞は、コピーライターを目指す方やコピーライターとして経験の浅い人たちのために、実績を積むための機会とコピーライティングの技術向上の機会を提供することを趣旨に制定したコピーコンテストです。

コピーライターになるには資格や試験は要りませんが、実績が問われる世界です。
特に「転職してコピーライターになる」「独立してフリーのコピーライターになる」には実績が鍵となります。
しかし、広告業界以外で働いていた場合、実績をつくる機会はありません。また、広告業界に就職したとしても、若手にはなかなかチャンスが訪れません。

そこで「できるだけ多くの人にチャンスを」というモットーを掲げ、コピーコンテストを開催することにしました。

コピー大学賞を、実績づくりや技術の向上、コピーライターになりたいという希望を叶えるために役立てて欲しいと願っています。

審査と賞について

本来広告コピーとは、クライアント企業の広告宣伝のためのものなので、グランプリの決定は原則として課題提供企業が行うべきものだと考えています。
また、広告は広告業界の人たち向けのものではなく消費者に対するメッセージなので、一般の人たちの意見も重要だと考えています。
このことから、コピー大学賞では入選作品を選ぶにあたって、一般審査、課題提供企業様の審査を原則とします。



コピー大学事務局にて選定


一般審査 コピー大学奨励賞数点


課題提供企業様による選定 グランプリ1点