あなたのためのキャッチコピーコンテスト

HOME > 第2回コピー大学賞受賞作品

第2回コピー大学賞の結果

課題:
「M.モゥブレィ プレステージ クリームナチュラーレ」(級皮革用のクリーム)を使ってみたくなるようなキャッチコピー

課題提供企業:株式会社R&D様  企業HPはこちらです。

resources-shoecare_2061.jpg
商品の詳細はこちらのページを参照してください。

グランプリ

「まだ履ける」を、「また履きたい」に。

太田佳介さん

受賞の言葉
穴が空くだとか、底が極端にすり減らない限り、靴を新調する機会って中々ない。
大体の人は、中途半端にくたびれた靴を履いている。
靴が足下を支えるただのルーチンになってしまうのは、すこし寂しい。

そんな事を考えながら、このコピーを書きました。

毎日履くものだから、何となくで履いているのはつまらないし、勿体無い。
クリームナチュラーレでお手入れすると、翌朝の玄関がちょっと嬉しい空間に変わる。
また明日履きたい靴がある。
前向きに靴を楽しめる暮らしを、提案しました。

受賞の連絡が来た時は、本当に嬉しかったです。有難うございます。

コピー大学奨励賞


一生モノにする魔法。

高木遥司さん

靴の寿命は、短いと思ってました。ナチュラーレに出会うまで。

青野祐治さん

コピー大学事務局評

応募総数は764作品。今回も全体的に良い作品が数多く集まりました。
課題は、皮革用クリーム「M.モゥブレィ プレステージ クリームナチュラーレ」を使ってみたくなるようなキャッチコピーをつくるというものでした。クリームということで、お肌や化粧品などと関連づけたコピーも数多く見受けられました。その中でも「アンチエイジング」という言葉を使ったものが目立ちましたが、課題提供企業であるR&D様は、「エイジング」ということを大切にしていらっしゃいます。
「大切に使い続ける」「愛用する」。そのためのシューケア用品、皮革用品を扱っている企業なので、アンチエイジングは同社の主旨と少し異なってしまいます。

「まだ履ける」を、「また履きたい」に。
というグランプリ作品は、一般投票においても最多数を獲得したもので、課題企業様及び一般の人たちからも評価の高かったキャッチコピーです。

コピー大学奨励賞に選ばれた作品も、グランプリ選定の際に最終審査まで残った作品です。

惜しくも入選しなかった作品の中にもよいコピーは数多くありました。

10年前の靴が、輝いている。

新しい靴を買った時の気持ちを、もう一度。

この2作品も評価の高かった作品です。